サロン専売品のネット販売問題『ネットでオススメ美容室シャンプー』を買う前にちょっと考えなおして

田中さん!前回来店からから使っていただいているシャンプーあれから2ヶ月経つけど調子どうですか?

あ!あれめっちゃ調子よかったんですよありがとうございます!因みにもう終わっちゃったんでネットで見つけて2本目でーす!

良かった~田中さんに合ってましたね!(えっネット?)
2本目も使ってるんですね!!(えネットで買ったの?大丈夫かな…)

こんな事よくあります美容師によってはネットで売ってるから『そこから買えますよー』なんて人も…でもちょっと待ってネットで売られてるサロン専売品、買うってどうなの?って話です。
お客様目線で考えるとわざわざお店に行かなくともお家に届くので大変便利、そして美容室より安くお買い求めできるところもあるのでお得と感じる方もいるかと思います。

問題がなければいいのですが心配な事もいくつかあるのでその事をまとめて行きます、まずは結果からお話ししていきます

当りもあれば外れもあり、ネット販売のサロン専売品はオススメはできません


なんでなんで?一緒の物なら安い方がいいと思うけど、その方がお客様の為にならない?

そうですよねお客様目線に立つとそれもアリですが…結論なるべくやめてください。

その理由3選をここで解説していきます

考え直す理由①不正流通

不正リュウツウ??

正規ルート『以外』で売られている商品です!
『直販』とも違います。ちなみにドラックストア・インターネットで買った商品に『サロン専売品』と書いてあったらそれです!

美容院が売りに出してしまう場合と卸業者が売りに出してるケースこの2つが主な流通の原因です
『美容室でしか売りませんよ』って商品を他に売っている原因です

へぇ
そんなことってあるんですね、それっていけない事なの?

法律で制限はできないのですがメーカー、卸業者、サロンの間での信頼関係で『やめましょうね』と契約している場合が多いです。

そんな中、約束破る人も多いってことだね。

これ法律上は問題ないみたいですが、約束を破ってる業者が多いです。目的は在庫処分がメイン、多分これですね、ネットで売れるからネットに出している事が多いです。

美容室の商品購入比率は全国平均だと約10%いかないくらいです、売れないんです・・・そりゃ在庫処分したくなりますよね、9割残るんですもん

あっこれ仕入れたのいつだっけ??
ん~・・・もう古いしお客様に売れねーな。
あ!!ネットに流そ!!

って僕なら考えてもおかしくありません!(やりませんが)さらに古いものは、仕入れの時期と製造が一緒ではないので、もっと古くなる物も・・・。

ナっ何!…考えたこともなかった…

ちょっと怖いですね。
そして次の理由はこちら。

考え直す理由②偽物

ビックリですが事実の話ですが『偽物』の流通

これですよ、一番危険なのは

は…ニセモノ?ドユ事?

パッケージは本物。中身を入れ替える。

昨年(2020年)で長野市でも確実に1件確認されています。ネットだけではなくドラックストアで見つかったサロン専売品の化粧水の件です。
実際臭いがしない化粧水でしたが卸業者さんが商品を見つけ、おかしいと思い買い上げ、中を開けて確認したところ香り付きでした…メーカーにも確認したところ。香りはつけていないので中身が入れ替わっている事が確定。

悪質な業者は横流しだけではなく、中身も入れ替えちゃう。
めっちゃ怖いですよね。しかもこの化粧水。¥6380(税込み)するもので決して安くはないものです。

ニセモノつかまされたらショックだぁ

で美容院の商品って安くないけど何でネットで売られるの?

美容室で売ってるのが高いと感じるので安く売ってないか探す方もいます、あと美容室に買いに行くのがめんどくさいとか…それがネットなどにあると買っちゃう人がいるんですね。

案外ネットで売れるみたいですね。

っておいといて。ニセモノはマジでやばいです!
ニセモノとは別で去年、ボトルやラベル表記を偽造して売っていた業者が捕まったって全国ニュースにもなってました。

何かお金の臭いを嗅ぎつけてる業者もいるんだなと思いました。

理由③カウンセリング商品

そもそも『サロン専売品』と表記されている商品には理由があります

一応…

一応…

美容師。理容師って国家資格なんですけど。そんな専門家の目、耳、手。の判断を要するので『サロン専売品』って名前がついてます。お客様の『髪の状態』『肌の状態』『施術履歴』を考慮してオススメできる商品を選びます。

近頃、肌ケアや髪のケアも多数メディアで取り上げられ。知識が増えてる方も多いですが、そもそもの視点でやはりプロと素人では視点が全然違います、

怖いかもしれませんがプロの意見を聞いてみてください

ぶっちゃけ美容師にそう言う質問すると後が面倒くさそうですよね…わかります。

商品の話とかどんどんしてきそうなイメージあります

わかります、買う買わないは別として、オススメメニューや意見を聞くくらいの気持ちで大丈夫ですよ!

最後『そもそもなんで美容師ってシャンプー売りつけてくるの??』

お店でノルマのある子は売り込みをします。
お客様のためを思っている方は売り込みはしません。

そういう見分け方もアリなんだね

そもそもシャンプー1本打ったところで利益なんてたかが知れてます。数百円です。
その数百円でお客様に嫌な思いさせるなら市販のシャンプー買っていただいた方がお互い気持ちは良いですが。
今まで述べてきた通り、プロ視点。状況判断、など低リスクを考えると直接販売するのがいいと思います、考えが昭和だったらすみません。
後…言い訳すると
市販のシャンプー&トリートメント使うお客様の髪の毛ってやりづらい場合も多々あります
美容師再度が苦労して考えたカラーが入らない。苦労して掛けたパーマがかかりづらい。すぐとれる。

これ…

お客様にとって、いい思いもしないですよね。
だから、こちら側が言い訳できないように僕はサロンシャンプーをオススメ致します。

『あー市販のシャンプー使ってるからパーマもカラーもキレイに仕上がらないですね。』
何て言われたくありませんよね。

私たちが言い訳できない状況で不快な思いさせていたら。ほぼ私たちが悪いので力不足です。もっと努力と勉強を重ねるようにいたします、ただただこんな思いです。

あー商品売らなきゃ…めんどくせ。

って考えてる美容師も多々。

だからサロン商品の販売が全国平均で10%以下なのです。

まとめ

髪、頭皮、肌の悩みは怖くても一度美容師にお話しください。
ネットで見つけた『サロン専売品』は一度疑って!
商品のお話しをする美容師理容師の本質を見抜こう!
中々難しいかもしれませんが参考にしてみてください。

それでは参考になればうれしいです、次回も楽しみにしてください。

すでにネットでの購入を経験している方がいけないわけではありませんが今現在、悪徳業者も出てきてるのでこれから気を付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA